いつも使っている

レーザー光を顔に照射する美顔器で、なめらかでハリのある美しい肌になれると言われています。レーザーを顔に照射することで、シミやくすみの回使用、脱毛施術だけではなく、美顔効果もあります。改善したい顔の皮膚にレーザーを照射することで、熱の作用で細胞の働きが促進されます。レーザーを照射された部分の皮膚の新陳代謝が活発になり、古くなった皮膚が剥がれて新しい皮膚ができることで、少しずつシミは減っていきます。小じわが気にならなくなるような美顔効果も期待できます。

レーザー脱毛を施すと、ムダ毛の処理ができるだけでなく、肌がなめらかになりますが、これはレーザーの効果が肌に影響しているためです。お肌の状態が良くない時には色々な理由が考えられますが、その中の一つに新陳代謝が滞っていることがあります。10代、20代のうちはお肌のターンオーバーはスムーズなので、シミやくすみができてもすぐに排出されて肌はきれいに元通りになります。肌の代謝が若いころほど速やかに行われなくなると、お肌の調子を損ねた時に、肌の修復が遅くなってしまうといいます。

お肌にレーザーを照射し、新陳代謝を促進することで、若い頃のようなきれいなお肌が期待できます。美顔のレーザーを照射したあとは肌が活性化していますので、いつも使っているスキンケア用品もお肌への浸透が良い状態になっています。美顔器を使ってレーザーを照射し、肌の代謝を促進するには、一度きりの施術ではなく、何週間かおきに行うことになります。

敏感肌で化粧水がしみないための対策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です